ニュース
» 2021年02月24日 09時31分 公開

ノートPC出荷好調、前年比2.6倍 1月としては過去最高

JEITA(電子情報技術産業協会)は1月のパーソナルコンピュータ国内出荷実績を発表した。コロナ禍に伴うリモートワークなどを背景に、個人向け、法人向けともに好調。

[ITmedia]

 JEITA(電子情報技術産業協会)は1月のパーソナルコンピュータ国内出荷実績を発表した。コロナ禍に伴うリモートワークなどを背景に、個人向け、法人向けともに好調。出荷台数は138万4000台、出荷金額は825億円となり、2カ月連続で台数、金額とも前年を上回った。

2021年1月パーソナルコンピュータ国内出荷実績(JEITA)

 台数は現在の集計になった2007年度以降で、1月としては過去最高。出荷台数では、PCの92.3%を占めるノートPCの伸びが大きく、127万7000台と、前年対比で約2.6倍に拡大した。

 4月からの累計では、出荷台数は前年比120.8%、金額については93.8%となっている。出荷金額では、ノートPCは前年を上回る106.8%だが、デスクトップPCでは価格下落が大きく56.5%となっている。

4月から9月までのパーソナルコンピュータ国内出荷実績(JEITA)
10月から1月までのパーソナルコンピュータ国内出荷実績(JEITA)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -