フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2021年02月24日 15時18分 公開

楽天ペイ、ビットコイン決済に対応

楽天ペイメントと楽天ウォレットは2月24日、ビットコインなどの仮想通貨を使った決済に対応すると発表した。仮想通貨を楽天ペイや楽天ポイントカードアプリに、楽天キャッシュとしてチャージし、楽天ペイ、楽天ポイント加盟店で支払いに利用できる。

[斎藤健二,ITmedia]

 楽天ペイメントと楽天ウォレットは2月24日、ビットコインなどの仮想通貨を使った決済に対応すると発表した。仮想通貨を楽天キャッシュとして、楽天ペイアプリや楽天ポイントカードアプリにチャージし、楽天ペイ、楽天ポイント加盟店、また楽天市場などでの支払いに利用できるようにした。

仮想通貨を楽天キャッシュとしてチャージし、加盟店で利用できるようになる(楽天ペイメント/楽天ウォレット)

 サービスの対象となるのは、仮想通貨交換業を営む楽天ウォレットの口座にある、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類。楽天ウォレットアプリを通じて、最低1000円から月間最大10万円までチャージできる。手数料は無料。

利用の流れ(楽天ペイメント/楽天ウォレット)

 今後、春をめどに、楽天ペイアプリ上から楽天ウォレットアプリへアクセスし、仮想通貨からチャージできる機能も提供する予定。また、1万円以上のチャージで最大1000ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施する。期間は3月24日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -