3分Biz.
ニュース
» 2021年02月28日 11時00分 公開

スイートルームで“仕事とトレーニング”を ザ・キャピトルホテル東急が新プランを販売

「ビジネスとウェルネスの空間をスマートに融合させた新しい快適の形」(東急ホテルズ)。

[秋月かほ,ITmedia]

 ザ・キャピトルホテル東急(東京都千代田区)はホテルのスイートルームをビジネスの拠点として提供する宿泊プラン「ワークイン・ワークアウト ステイ」を発表した。販売期間は2月26日から12月30日まで。


ザ・キャピトルホテル 東急 スイートルームイメージ スイートルームにおけるビジネス(以下リリースより)

 価格は滞在期間によって異なり、1〜4泊13万円、5〜29泊10万円、30泊以上7万円(朝食付き、サービス料、消費税込)。いずれも1室1泊の料金で2人まで利用できる。


ザ・キャピトルホテル 東急 エクササイズイメージ

ザ・キャピトルホテル 東急 8万円のデイユースも(午前10時〜午後10時の内、6時間)

 客室には高さ調節可能なデスクとリクライニングチェア、フィットネスバイク、バランスボール、ヨガマットを常備。外出を伴わず仕事とワークアウトを行えるようにした。宿泊者はホテル内のフィットネスジム、プールが無料で利用可能。

 同ホテルは、1963年に日本初の外資系ホテルとして誕生。2010年にリニューアルオープンし、昨年9月にフォーブス・トラベルガイドの「ホテル部門」で最高評価の5つ星を初めて獲得した。


ザ・キャピトルホテル 東急 プール 屋内プール。ジャグジーとサウナが併設

ザ・キャピトルホテル 東急 クラブラウンジ ラウンジ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -