金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年03月26日 16時10分 公開

SBI証券、アプリで米国株取引可能に 4月9日から専用アプリ提供

SBI証券は4月9日から、米国株式取引専用のスマートフォンアプリ「SBI 証券 米国株アプリ」の提供を開始する。

[斎藤健二,ITmedia]

 SBI証券は4月9日から、米国株式取引専用のスマートフォンアプリ「SBI 証券 米国株アプリ」の提供を開始する。これまではアプリでは米国株取引はできなかった。

SBI証券の米国株取引専用アプリ

 米国株に関する検索や注文、口座管理が行える。米国株式の決算情報についても、発表から30分以内に日本語で速報を提供する。アプリの提供に併せて、複数のキャンペーンも実施する。

 また4月1日から、他社からSBI証券への米国株式の移管にかかわる手数料をSBIが負担するプログラムを恒常的に開始する。

 昨今、若年層投資家を中心に米国株の取引が盛んになっている。数字を公表している楽天証券では、2019年1月と20年12月の比較で、取引人数は15倍、取引件数は30倍に増加した。楽天証券では、増加の要因の1つとして、スマホアプリで米国株取引を可能にしたことを挙げる。過半数がアプリを使って取引をしており、効果は大きい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -