ニュース
» 2021年04月07日 07時19分 公開

名称は「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」、国内5番目のディズニーホテル初の「モデレートタイプ」

オリエンタルランドは6日、2021年度にオープンを予定している、国内で5番目のディズニーホテルの名称が「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」であることを明らかに。

[ITmedia]

 オリエンタルランドは4月6日、2021年度にオープンを予定している、国内で5番目のディズニーホテルの名称が「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」であることを発表した。

名称は「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」に決定

 同ホテルの特徴は、ディズニー&ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマにしていて、外観やエントランス、ロビーなどさまざまな場所におもちゃの世界を感じられる工夫を施している。場所は、ディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションの前。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらにもアクセスしやすく、「テーマパークでの体験から宿泊体験までディズニーの夢の世界が途切れることなく続く」(オリエンタルランド)としている。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」はデラックスタイプとバリュータイプの間(出典:オリエンタルランド)

 国内のディズニーホテルとしては、初めて「モデレートタイプ」が登場し、利用客はデラックスタイプとバリュータイプの間のホテルを選ぶことができるようになる。595室ある客室の仕様を統一し、宿泊に必要な設備に特化することで、デラックスタイプのディズニーホテルよりも手軽に利用できるようにした。

映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマにしたホテル(出典:オリエンタルランド)

 構造は地上11階、地下1階で、延床面積は約4万平方メートル(ホテル棟のみ)。総投資額は約315億円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -