ITmedia DX
コラム
» 2021年04月12日 08時00分 公開

宅配便数が過去最多に! 配達効率89%向上のDXアプリで人手不足解消なるか約6000人が利用(1/5 ページ)

コロナ禍でEC需要が急増している。宅配業界の人手不足はますます深刻になっているわけだが、そうした課題を解決するために、あるサービスが話題になっている。それは……。

[小林香織,ITmedia]

 コロナ禍で急増するEC需要。ヤマト運輸の発表によれば、2020年に取り扱った宅配便数は前年度16.5%増の20億9699万個余りで過去最高に。ネットスーパーやフードデリバリーの利用も一般的な選択肢になりつつある。17年ごろから指摘され始めた宅配・郵便業界における人手不足も、ここ1年でより深刻さを増しているようだ。

配達員向けアプリ「TODOCUサポーター」のルート検索の利用イメージ

 18年に創業した207(ニーマルナナ、東京都目黒区)は、「物流のラストワンマイルの効率化」に焦点を当て、配達員向けDXアプリ「TODOCUサポーター」、配達管理システム「TODOCUクラウド」、荷物配送サービス「スキマ便」などの独自サービスを提供する。再配達削減をはじめとした配送リソース不足の課題解決に挑む同社の代表、高柳慎也(たかやなぎ・しんや)氏に現状と展望を聞いた。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -