3分Biz.
ニュース
» 2021年05月15日 11時00分 公開

動画配信ランキング4月版が公開 1位「呪術廻戦」、3位「進撃の巨人」 2位は?

調査会社のGEM Partnersは、4月の「定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング」の結果を発表した。

[ITmedia]

 調査会社のGEM Partners(ジェムパートナーズ)は5月14日、「定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング」の4月版を発表した。1位はアニメ「呪術廻戦」(639ポイント)、2位は「名探偵コナン」(379ポイント)、3位は「進撃の巨人」(375ポイント)だった。「鬼滅の刃」はTOP3から外れた。

定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング マンスリーランキング 全体TOP20(4月)

 同ランキングはAmazonプライム・ビデオやNetflixなど、さまざまな定額制動画配信サービスを横断して集計したもの。

 1月以降、1位となった「呪術廻戦」は第2クールの放送終了に伴い、376ポイント減らした。2位は劇場版が公開中の「名探偵コナン」で、前月より7ランクアップした。「鬼滅の刃」は4位、「転生したらスライムだった件」が5位に入った。新シーズンが開始した「僕のヒーローアカデミア」は前月40位から7位まで大きく伸びた。TOP20の中で、14タイトルをアニメが占め、ドラマやバラエティを上回った。

定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング サービス別 マンスリーランキングTOP3

 サービス別のランキングでは、Huluで「名探偵コナン」が、dアニメストアで「転スラ」がそれぞれ「呪術廻戦」を抑えて1位となった。ディズニープラス、ABEMAプレミアム、Paraviでは、独自タイトルが強い人気を集めている

 同調査の対象は日本在住の15〜69歳の男女で、約7000人から回答を得た。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -