3分Biz.
ニュース
» 2021年05月19日 14時00分 公開

神奈川県茅ヶ崎市、企業移転・サテライトオフィス設置に補助金 最大100万円

新型コロナウイルス感染症により経済動向が大きく変化していることを踏まえた試み。

[ITmedia]

 神奈川県茅ヶ崎市は5月18日、企業移転およびサテライトオフィス設置支援事業を実施すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により経済動向が大きく変化する状況を踏まえた試みで、同市への流入人口の増加や注目度の向上を目指す。

茅ヶ崎市 リリースより

 市外から茅ヶ崎市に本社移転または支社・サテライトオフィスを設置する事業者に補助する「立地奨励補助金」と、市民雇用や従業員転入に補助する「雇用奨励補助金」を用意。後者は前者の交付を受けた事業者が対象になる。

 「立地奨励補助金」は全業種が対象で、代表者、役員以外に1人以上正社員を雇用していることが条件。補助率は本社移転が購入50%、賃貸30%、サテライト設置が購入40%、賃貸20%。上限100万円で、申請期限は22年2月末。

 同補助金の交付をうけた事業者が新たに茅ヶ崎市民を正社員雇用したり、在籍メンバーが市内に転入した場合、1人あたり5万円補助する(最大10人)。

 茅ヶ崎市は湘南エリアの中心に位置し、人口は約24万人。サザンオールスターズ桑田佳祐氏の出身地として知られ、オーテックジャパン、アルバックなどの本社がある。英モノクル誌による「ベストスモールシティー25」では第5位にランクインしている。

事業パンフレット

茅ヶ崎市
茅ヶ崎市

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -