3分Biz.
調査リポート
» 2021年05月21日 10時00分 公開

「退職代行サービス」の利用を検討する人は44.7% 実際に使った人は?調査で判明(1/2 ページ)

日本労働調査組合が、全国のビジネスパーソンを対象に「退職代行サービスに関するアンケート」を実施した。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 日本労働調査組合(東京都足立区)は、全国のビジネスパーソンを対象に「退職代行サービスに関するアンケート」を実施した。調査結果によると、63.9%のビジネスパーソンが退職代行サービスを認知していて、44.7%が実際に利用を考えていることが分かった。

退職代行サービスを知っていますか?(画像はイメージ、ゲッティイメージズ)

 「仕事の退職代行というサービスがあるのを知っているか」という質問に63.9%が「知っている」と回答。認知率が高まっていることがうかがえる。男女別では、男性の51.2%、女性の48.8%が「知っている」と回答した。

退職代行というサービスを知っていますか(日本労働調査組合調べ)

 今の会社を退職するとした場合、退職代行を利用しようと思うか尋ねた。その結果「利用する」が19.8%、「利用するかもしれない」が24.9%と、合計で44.7%が退職代行の利用を検討していることが分かった。

会社を退職する場合、退職代行を利用しようと思いますか(日本労働調査組合調べ)

 男女別では、「利用する」と回答した男性は69.7%、女性30.3%。「利用するかもしれない」が男性54.2%、女性45.8%だった。一方「利用しない」と回答した男性は43.2%、女性は56.8%となり、男性の方が退職代行の利用検討に積極的である様子が見られた。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -