ニュース
» 2021年06月13日 08時00分 公開

オンライン飲み会は定着しない? 昨年の調査結果と比較コロナ収束後は(1/2 ページ)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、昨年「オンライン飲み会」を行う人が増えたが、今年はどうなのだろうか。調査したところ……。

[秋月かほ,ITmedia]

 日本トレンドリサーチ(東京都豊島区)は、「オンライン飲み会」に関するアンケートを実施。その結果、昨年と今年ではオンライン飲み会をしている人の割合がほとんど変わっていないことが分かった。


オンライン飲み会イメージ オンライン飲み会のイメージ(写真ACより)

 まず「今年4月1日から現在までの間で、オンライン飲み会をしたか」と尋ねたところ、「ある」と答えた人は昨年で15.3%、今年は15.0%とほとんど変わりがなかった。年代別に見ると20代が昨年で28.7%、今年は30.7%と最も多かった。


今年4月1日から現在までの間で、オンライン飲み会をしたか 今年4月1日から現在までの間で、オンライン飲み会をしたか(以下リリースより)


年齢別 今年4月1日から現在までの間で、オンライン飲み会をしたか(年齢別)

 次に「4月1日から現在までに、何回オンライン飲み会をしたか」と尋ねたところ、昨年同様「1回」(20年:50.0%、21年:48.9%)が最も多かった。「オンライン飲み会をした相手」は「遠くに住む友人」(52.9%、57.0%)が最も多く、「近くに住む友人」(37.0%、26.7%)は減少した。


4月1日から現在までの間で、何回オンライン飲み会をしたか 4月1日から現在までの間で、何回オンライン飲み会をしたか


オンライン飲み会をした相手について オンライン飲み会をした相手について

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -