金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年06月18日 15時31分 公開

住信SBI銀、定額自動振替サービス開始 貯金箱のような利用狙う

住信SBIネット銀行は6月17日から、定額自動振替サービスの提供を開始した。円普通預金口座から、目的別口座や証券口座と連携するSBIハイブリッド預金に自動的に振り替えできるサービス。

[斎藤健二,ITmedia]

 住信SBIネット銀行は6月17日、定額自動振替サービスの提供を開始した。円普通預金口座から、目的別口座や証券口座と連携するSBIハイブリッド預金に自動的に振り替えできるサービス。

 毎日、毎週、毎月のタイミングを決め、1円から自動振替金額を設定できる。最大10件まで設定でき、「教育資金として毎月1万円ずつ積み立てる」「自分へのご褒美代として毎日100円積み立てる」「つみたてNISA用として毎月3万円を振り分ける」といった操作を自動化できるようにした。手数料は無料。

利用シーンの例

 目的別口座は、自由に名前を付けて管理できる口座。最大10個まで作成でき、目標金額や期日を設定して達成状況も確認できるようになっている。SBIハイブリッド預金は、SBI証券と連携した預金。SBI証券口座に振り込む必要なく、株式や投資信託の取引に利用できる。

 ユーザーから寄せられた多数の要望に応えた。目的別口座やSBIハイブリッド預金を、より活用してもらうことを狙う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -