3分Biz.
ニュース
» 2021年06月28日 11時00分 公開

京阪グループホテル、京都・滋賀の4施設で「30日連泊プラン」発売 滞在日数・場所を自由に選択旅行者数の拡大目指す

京阪グループホテルの4施設が、滞在日数を自由に選べる「長期滞在30連泊プラン」を発売した。

[ITmedia]

 京阪グループホテルの4施設は6月28日、滞在日数を自由に選べる「長期滞在30連泊プラン」を発売した。グループで連携し、地域の魅力向上と旅行者数の拡大を目指す。

京阪 対象となる4ホテル(出所:プレスリリース)

 対象となるホテルは、京阪ホテルズ&リゾーツが運営する「THE THOUSAND KYOTO」(京都市)、「琵琶湖ホテル」(滋賀県大津市)と、ホテル京阪の「ロテルド比叡」(京都市)、ビオスタイルが運営する「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」(京都市)の4ホテル。

京都 THE THOUSAND KYOTOの客室一例(出所:プレスリリース)

 同プランは、宿泊する目的や仕事などの用途に応じて、京都・滋賀に位置する4ホテルから自由に宿泊先と滞在日程を選べるようにした。行動範囲が広がるだけでなく、各エリアならではの「旅の体験」ができるとして訴求する。

連泊ホテル 琵琶湖ホテルの「瑠璃温泉」(出所:プレスリリース)

 各ホテルの共通特典として、1室につき1台、駐車場を無料で提供する。 また、一部施設を除いてランドリーサービスの価格を20%引きとするほか、レストランも10〜20%安く提供する。

 そのほか、THE THOUSAND KYOTOでは、スパ温浴やフィットネスを無料で提供。琵琶湖ホテルでは、ウェルカムドリンクの無料提供やヨガ体験を1000円引きで提供するなど、ホテル限定の特典も用意した。

ホテル GOOD NATURE HOTEL KYOTOのスーペリアツインの客室(出所:プレスリリース)

 料金は33万円で、期間は7月1日〜10月31日。6月28日から予約を受け付ける。各ホテル「スーペリアツイン」に準じた客室を用意し、1室2人まで滞在可能とした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -