金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年06月28日 15時38分 公開

ゆうちょPay、払込票の支払いで最大10%還元のキャンペーン

ゆうちょ銀行は、コード決済サービスゆうちょPayを使い、公共料金などの払込票を読み取って支払うと、最大10%のポイント還元を行うキャンペーンを行う。7月1日から2022年3月31日までの期間中に、1000円以上の支払いを行うと、ゆうちょPayポイントを100ポイント付与する。一人、月間1回まで。

[斎藤健二,ITmedia]

 ゆうちょ銀行は、コード決済サービスゆうちょPayを使い、公共料金などの払込票を読み取って支払うと、最大10%のポイント還元を行うキャンペーンを行う。7月1日から2022年3月31日までの期間中に、1000円以上の支払いを行うと、ゆうちょPayポイントを100ポイント付与する。一人、月間1回まで。

 ゆうちょPayのロゴが記載されている払込票に加え、「PayB」が利用できるすべての払込票が対象。PayBへ対応しているものとしては、東京電力や東京ガス、NTTドコモ、KDDIなどの通信料、NHK、東京都の自動車税、固定資産税、水道料金などがある。

 ゆうちょPayポイントは、利用した月の翌月末に付与する。有効期間は付与日から3カ月間。1ポイント1円相当として、支払いに利用できるポイントとなる。

幅広い払込票に対応する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -