3分Biz.
ニュース
» 2021年07月01日 16時40分 公開

マツダ、「アクセラ」約7万台をリコール エアバッグ装置に不具合

マツダは7月1日、「アクセラ」7万4231台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

[ITmedia]

 マツダは7月1日、「アクセラ」7万4231台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。エアバッグ装置に不具合があり、作動時に破損してけがをする恐れがあるという。

マツダ 改善箇所説明図(出所:国土交通省Webサイトより)

 対象車の製造期間は2003年5月16日〜06年9月4日。運転席エアバッグにおいて、モジュールカバーのブランドエンブレムの材質が不適切であり、加水分解によって劣化する場合がある。そのため、エアバッグ作動時に破損し、けがをする恐れがある。

リコール 対象車の車台番号(出所:国土交通省Webサイトより)

 今後、対象車両のモジュールカバーを対策品と交換する。これまでに不具合や事故は報告されていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -