3分Biz.
ニュース
» 2021年05月27日 16時40分 公開

三菱自動車、ekなど4車種30万台リコール ブレーキに不具合

三菱自動車は5月27日、「eK(イーケー)」「eK SPACE(イーケースペース)」など計4車種30万2097台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

[ITmedia]

 三菱自動車は5月27日、「eK(イーケー)」「eK SPACE(イーケースペース)」など計4車種30万2097台のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

三菱自動車公式Webサイト

 対象車両の製造期間は2019年3月〜21年3月。イーケー、イーケースペースのほか、日産自動車に供給している「DAYZ(デイズ)」と「ROOX(ルークス)」も対象となる。

 今回の不具合は、エンジン制御装置(ECU)において、制御プログラムが不適切だったことが原因。いくつかの条件が重なった場合、エンジンからブレーキ倍力装置への負圧供給が遅れる可能性がある。最悪の場合、強い制動力が必要な際に、通常より大きなブレーキ踏力が必要となり、想定よりも制動停止距離が長くなる恐れがあるという。

リコールの対象箇所(出典:国土交通省)

 今後、全車両、エンジンECUの制御プログラムを対策仕様に書き替える。これまでの不具合件数は39件。物損事故が1件発生しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -