コラム
» 2021年07月05日 07時00分 公開

脱「紙・ハンコ文化」、なぜ成功? 7社の事例【まとめ読み】レガシー企業も大逆転!

「紙・ハンコ文化」を捨て、生まれ変わった7社の事例を紹介する。

[ITmedia]

ITmedia ビジネスオンライン e-bookとは

特定テーマに関するITmedia ビジネスオンラインの記事を厳選し、PDFブックレット形式でお届けします。今回は、社内の業務改革により「紙・ハンコ文化」を脱した7社の事例を紹介します。

ダウンロードはこちら

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、働き方が変わりつつある。

 総務や経理をはじめとする管理部門は、これまで紙やハンコを使う業務が多かった職種の一つだ。コロナ禍でも、紙ベースの契約のために出社し、かえって生産性が低下している例も少なくない。

 そんな中、柔軟に働き方を変え、オンライン前提、ペーパーレスな働き方にシフトした企業では、どのように業務を改革したのか。

 「紙・ハンコ文化」を捨てて生まれ変わった企業の事例を紹介する。

掲載内容

  • 「マンガ」作戦で社内にITツールを浸透させた、KADOKAWA
  • 創業83年の製造業ながら、本社90%テレワークを達成した、アーレスティ
  • FAX廃止、電話は外注──総務部を解体した、マネーフォワード

 ──など、7社の事例を掲載。

e-bookのダウンロードはこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -