3分Biz.
調査リポート
» 2021年07月05日 21時08分 公開

熊本県の住みここちランキング2021発表 3位「熊本市中央区」、2位「合志市」、1位は?(1/3 ページ)

大東建託は、熊本県に住む成人男女累計5078人の回答を集計し、住みここちランキングを作成した。昨年に引き続き1位になったのは?

[秋月かほ,ITmedia]

 大東建託は、熊本県に住む成人男女を対象にした居住満足度調査を実施した。その結果、「住みここちランキング」のトップ5は昨年と全く同じで、1位は「菊池郡菊陽町」、2位は「合志市」、3位は「熊本市中央区」、4位は「東区」、5位は「南区」だった。

熊本のイメージ写真 熊本の住みここちランキング。結果は?(写真ACより)

 住み心地ランキング1位の「菊池郡菊陽町」は、県の中央に位置する熊本市のベッドタウンで、全国でも有数の人口増加率を誇る。町内には温泉施設や地元野菜の直売所をはじめ、自然豊かな公園、大規模な商業施設、医療機関などが充実し、住みやすい環境が整っている。また阿蘇くまもと空港や九州自動車道熊本IC(インターチェンジ)に近く、町内にJR豊肥本線の駅もあるなど、交通の利便性が良い点も評価されている。

 居住者からは「近くにスーパーや家電量販店などがあるので、歩いて生活必需品の買い物ができる。大きい公園があるので、適度な運動ができる」(32歳女性)、「静かな住宅街だが、生活に必要なスーパーやコンビニは近くにあるので住みやすい。中学校まで子どもの医療費がかからないので助かっている」(54歳女性)といったコメントが寄せられた。

住みここちランキング 2021年の<熊本県版>住みここちランキングTOP5(以下リリースより)
住みここちランキング 2020年の<熊本県版>住みここちランキングTOP9
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -