3分Biz.
ニュース
» 2021年07月05日 20時22分 公開

ブックオフ、書籍などを割安に購入できる回数券を導入350円から

書籍やゲームソフトなどを割安で購入できる回数券サービスをブックオフが導入した。プランは350〜1980円の4種類。巣ごもり需要を取り込むのが狙いというが、サービスの内容を見ていこう。

[ITmedia]

 リユースショップ「BOOKOFF」を運営するブックオフコーポレーションは7月5日、全国25店舗で書籍やソフトを割安で購入できる回数券「ブックチケット」を発売した。コロナ禍の在宅需要を取り込む狙いだ。

全国25店舗で実施(画像提供:ゲッティイメージズ)

 ブックチケットのプランは4種類で、価格は350〜1980円。220円以下で販売しているコミック・書籍を、プランに応じた冊数分引き換えられる仕組みだ。その他の価格帯の本の割引、本の買取価格20%アップなどの特典も付属する。

 350円のプランでは、220円以下の本を5冊まで引き換え可能。その他の本は5%オフ。同様に1980円のプランでは30冊まで引き換えでき、他の本は10%オフになる。チケットの有効期限は購入から90日間となっている。

料金形態(出所:リリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -