金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年07月06日 09時15分 公開

楽天銀行、預金残高6兆円突破 半年で1兆円増加 口座数も1100万突破

楽天銀行は、2021年6月末に預金残高が6兆円を突破したと発表した。併せてインターネット銀行として初めて口座数が1100万を突破するなど、順調に口座数を伸ばしている。

[季原ゆう,ITmedia]

 楽天銀行は、2021年6月末に預金残高が6兆円を突破したと発表した。併せて7月4日にインターネット銀行として初めて口座数が1100万を突破するなど、順調に口座数を伸ばしている。

半年で1兆円を積み増した

 20年12月に預金残高が5兆円を突破した以降、口座振替の取り扱い先の拡大や、「楽天ペイ(アプリ決済)」において「楽天銀行」口座からの即時払いのサービスなどを開始した。既存サービスの改善や新規サービスの導入を継続的に実施した結果、約6カ月で1兆円増加した。

 また、「楽天市場」における付与ポイント倍率が上がる「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」への参加、「楽天銀行」と「楽天証券」の口座連携サービス「マネーブリッジ」の提供などグループ間でのサービスの連携も強化している。「マネーブリッジ」を設定している口座数も21年1月に200万口座を突破した。

口座数も1100万を超えた

 なお住信SBIネット銀行は20年11月、預金総残高が6兆円を突破している。じぶん銀行は2020年4月時点で、預金残高1.5兆円を突破した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -