ニュース
» 2021年07月07日 08時28分 公開

不正経費検知システム「Stena Expense」リリースキャンペーン実施 1年分の診断無料

AIを用いた自動不正ユーザ検知システム「Stena Expense」(ステナ エクスペンス)のリリースキャンペーン開始。1年分の経費不正利用と異常経費利用をまとめて検知する、健康診断プラン(通常10万円)が無料となる。

[季原ゆう,ITmedia]

 経費精算の不正検知システムの開発を行うChillStack(東京都渋谷区)は、不正経費検知システム「Stena Expense」(ステナ エクスペンス)のリリースキャンペーン開始を発表した。同キャンペーンでは、1年分の経費不正利用と異常経費利用をまとめて検知する、健康診断プラン(通常10万円)が無料となる。

 同システムは、企業の経費申請データを読み込むとAIが自動的に不正利用を検知するシステム。不正利用経費に加えて、金額や頻度などが一般から逸脱した異常経費利用も検知する。

 経費の重複申請や交通費の水増しなど発生しやすい案件以外にも、申請者の過去の履歴を考慮した判断により、特定個人や特定店舗での多頻度利用など普段の経費の使い方も総合的に診断できる。

 経費精算の不正リスクを可視化することにより、経費利用の健全化、承認フローの工数削減、業務効率の改善が期待できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -