3分Biz.
ニュース
» 2021年07月07日 12時00分 公開

アイリスオーヤマ、高卒採用枠を130人上乗せ 背景に何が過去最多

アイリスオーヤマが高卒採用枠を当初の計画数から増やす。グループ過去最多の600人を採用。売上高1兆円達成のため、事業拡大を急ぐ。

[ITmedia]

 アイリスオーヤマは7月7日、2022年度の高卒採用枠を当初の計画数から130人上乗せし、グループ過去最多の600人に拡大すると発表した。同社はグループの売り上げ1兆円達成を目指しており、採用数を増やして事業拡大を加速する。

高卒採用枠を増やす(出所:アイリスオーヤマ高卒生新卒採用公式サイト)

 同社はコロナ禍に対応するため、国内の工場に不織布マスクの生産設備を新たに導入。また、法人向けのAIカメラソリューション事業の拡大も進めている。今後は、除菌ウェットティッシュと医療用N95マスクの生産も開始する予定だ。

 また、巣ごもり需要に対応するため、EC事業も強化。配送センターとオフィスフロアなどを備える「アーバンネット卸町ビル」(仙台市)を取得すると発表している。

 こうした背景を踏まえ、大卒、高卒、中途採用を積極的に行っている。21年度は大卒を279人、高卒を382人、中途を270人それぞれ採用。22年度は、大卒を330人、高卒を470人、中途を750人採用する計画を打ち出していた。130人高卒採用を増やすことで、22年度は計1680人を採用する計画だ。

2022年度の採用計画(出所:アイリスオーヤマ公式Webサイト)

 アイリスオーヤマのグループ売上高は右肩上がりで増え続けており、20年には6800億円を突破している。

アイリスオーヤマの売上高は増え続けている(出所:アイリスオーヤマ公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -