3分Biz.
ニュース
» 2021年07月13日 11時30分 公開

ヤフー、地図アプリに全国6万店の「ラーメン店」検索機能を搭載7月11日から提供開始

ヤフーがYahoo! MAPアプリで全国6万店のラーメン店を検索できる機能の提供を開始した。人気の食事として名が挙がることも多いラーメン情報を盛り込むことで、アプリ利用者増加を狙う。機能の詳細を見てみよう。

[ITmedia]

 ヤフーは7月11日、Yahoo! MAPアプリでラーメンに特化して検索できる機能の提供を開始した。ラーメンデータベースの情報をもとに、全国約6万軒のラーメン店の検索を可能とした。

ヤフーがラーメンマップ機能の提供を開始(以下、リリースより)

 ラーメンマップ機能の提供を始めた理由として、同社は「ラーメンは国民食といえるほどの人気グルメで、全国に6万軒、東京だけでも1万軒を超えるラーメン専門店があります。ラーメンはYahoo! MAPの検索でも、常にトップ5に入る人気ジャンルです」と回答した。ラーメン好きユーザーの利用増加を見込んでいると考えられる。

 これまでのYahoo! MAPはラーメン店を検索する際、検索窓に「ラーメン」と入力したり、周辺検索ボタンからラーメンを選択したりする必要があった。これからはアプリ起動後、ワンタップで近くのラーメン屋を確認でき、ユーザーの利便性向上が期待できる。

ラーメンマップ機能利用イメージ

 検索機能も充実させた。味噌や豚骨などの味・ジャンル(12種類)や子ども向けのメニューの提供有無、自家製麺、二郎系など店舗の特徴を選択できる仕様となっている。また、ラーメンデータベース上のスコアが80点以上の人気店に限定して結果を表示する「高評価」検索もオリジナル機能として盛り込んだ。

検索条件に味やジャンルなどを用意

 同社は、「今後もユーザーからのニーズが高いテーマに特化した機能の提供を拡充していく」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -