ニュース
» 2021年08月17日 18時41分 公開

テレワーク個室貸しのサブスク登場、1時間110円で使える会員制プラン法人向けプランも用意

テレワーク・テクノロジーズは8月17日、都内約30カ所にある個室が1時間110円で使える会員制プラン「テレワーク個室サブスク」の提供を開始した。月額会員費は9900〜4万9800円。

[熊谷ショウコ,ITmedia]

 テレワークスペースのシェアリングを提供するテレワーク・テクノロジーズ(東京都中央区)は8月17日、都内個室が1時間110円で使える会員制プラン「テレワーク個室サブスク」の提供を開始した。月額会員費は9900〜4万9800円。月額0円で1時間990円の利用が可能な法人向けプランも用意している。

「テレワーク個室サブスク」利用イメージ

 継続してテレワーク用の個室を必要とする法人/個人に向けた、サブスクリプション型の新プラン。利用形態に合わせて「副業個室プラン」「フリーランス個室プラン」「法人WEB会議個室プラン」「法人テレワーク個室プラン」の4つから選べる。

 副業個室プランは、月額9900円で平日9〜18時を除く時間帯に1時間110円の利用が可能。仕事終わりに副業などを行う個人利用を想定している。フリーランス個室プランは、月額2万4800円で1時間110円の利用が可能。会員本人および同居家族が対象となる。

 法人WEB会議個室プランは、月額4万9800円で、最大10人まで1時間110円の利用が可能。Web会議やテレワーク用のスペースを必要とする100人以下の法人を対象としている。

 法人テレワーク個室プランは、月額0円で、1時間990円の利用が可能。オフィス分散を本格検討している法人に向けて、プラン内容は柔軟に対応するという。

利用場所は都内約30カ所から選べる

 個室は新橋、秋葉原、大塚、神田など都内約30カ所で提供していて、利用者はWeb上で選択する。2人部屋は恵比寿または秋葉原、6人部屋は新宿三丁目。各拠点の部屋数は、最大10部屋まで増やすことができる。

 同社によると、1時間の「時間貸し」相場である1時間1100円(275円/15分)で計算した場合、月間100時間の利用を想定すると月11万円。今回の「副業個室プラン」なら、9900円+1万1000円の月2万900円で利用可能となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -