3分Biz.
ニュース
» 2021年09月07日 11時30分 公開

ミズノ、競泳の池江選手が監修したマウスカバー限定発売Ri Collection

ミズノは9月6日、競泳の池江璃花子選手がデザイン監修した「Ri Collection ミズノマウスカバー」を発売した。

[カワブチカズキ,ITmedia]

 ミズノは9月6日、競泳の池江璃花子選手がデザイン監修した「Ri Collection(アールアイ コレクション) ミズノマウスカバー」を発売した。専用サイトや一部の直営店で、3000枚限定で販売する。価格は1320円。池江選手の意見を取り入れた水着などを扱うシリーズ「Ri Collection」の新製品として展開する。

池江璃花子 「Ri Collection(アールアイ コレクション) ミズノマウスカバー」(出所:プレスリリース)

 近年マスクをファッションとしてコーディネートする人が増えたことを受け、同社は2021年4月から柄物マウスカバーを毎月発売している。新たに発売した商品は、Ri Collectionのマーク「Ri」のロゴをワンポイントであしらったデニム柄と、過去に展開した水着で池江選手がお気に入りだったという水玉柄の2型を採用した。

池江璃花子 <池江選手コメント>「ロゴとデザインはシンプルに、シーンに合わせてカラーを選びました!気に入っていただけたら嬉しいです」

 デニム柄はネイビー、ベージュ、ピンクの3色。水玉柄はライトグレー、ライトブルー、ピンクを展開する。サイズは小学校高学年から使用可能なS、M、Lの3種類を用意した。

 同商品は、水着や陸上ウェアで使われている伸縮性に優れた2wayストレッチトリコット素材を使用。フェースラインを包み込む設計を採用し、ストレスが少なく、飛沫拡散を抑制するとしている。手洗い洗濯も可能で繰り返し使えるようにした。

池江璃花子池江璃花子 水玉柄のマウスカバー(出所:プレスリリース)

 同社は、これまでもイチローや松岡修造などのアスリートが監修したマスクを販売してきた。富士経済によると、20年のマスク市場は5020億円。依然としてマスクを着用する日々が続いていることから、同社は日常使いできるマスクの提案を進める方針だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -