3分Biz.
ニュース
» 2021年10月15日 13時10分 公開

今年のハロウィーン「参加予定」は11.2%、否定的な理由は?前年と比べて(1/2 ページ)

ホットペッパーグルメ外食総研は、ハロウィーンに関する調査を実施した。その結果、ハロウィーン行事参加予定者は11.2%で、前年に比べて4.0ポイント減少したことが分かった。

[秋月かほ,ITmedia]

 リクルートの外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、「ハロウィーン」への参加意向、賛否などに関する意識についてのアンケートを実施。その結果ハロウィーン行事参加予定者は11.2%で、前年に比べて4.0ポイント減少したことがわかった。

ハロウィーンのイメージ ハロウィーンに関する意識調査、結果は?(写真ACより

2021年の「ハロウィーン」行事の参加予定

 まず2021年の「ハロウィーン」行事に参加予定があるか尋ねたところ、参加予定がある人は3圏域計(首都圏、関西圏、東海圏)で11.2%だった。参加予定がある人の割合はコロナ禍における初めてのハロウィーンであった前年の15.2%から4.0ポイント減少し、過去7年間の最低値となった。

2021年の「ハロウィーン」行事の参加予定 2021年の「ハロウィーン」行事の参加予定

 参加意向が最も高かったのは男女とも20代で、20代女性では17.9%、20代男性では17.3%が参加予定と回答。参加予定割合が昨年の参加実績(10.9%)を上回っていることから、今年のハロウィーン行事に参加する人は、前年比で増加する可能性がある。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -