3分Biz.
ニュース
» 2021年10月21日 16時55分 公開

ANA、機内安全ビデオをリニューアル 11月から放映開始“歌舞伎”は見納め

ANAは10月20日、機内安全ビデオを3年ぶりにリニューアルすると発表した。

[ITmedia]

 ANAは10月20日、機内安全ビデオを3年ぶりにリニューアルすると発表した。11月1日より、国内線・国際線で放映を開始する。

ANA ANAの新しい機内安全ビデオ(提供:ANA)

 新しい機内安全ビデオは、社員自らが制作したという。運航に関わる運航乗務員や客室乗務員、整備士などの職員15人がリレー形式で出演する。また、非常時の酸素マスク落下やスライド脱出など、機内での具体的なシーンを案内する他、従来実施していた日英ナレーションと多言語字幕対応に加え、手話(2種)を採用した。降機時のビデオは、出演している社員の日常業務風景を紹介する内容とした。

ANA 多言語字幕や手話を採用
ANA

 同社は、「新しい機内安全ビデオは、ANAグループ社員の力を結集して制作しました。安全に対する思いに触れていただき、安心で快適な空の旅につなげたいと考えています」とコメントした。

 なお、現行の歌舞伎をテーマとした機内安全ビデオは、11月末まで同社公式YouTubeチャンネルで視聴可能とした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -