3分Biz.
ニュース
» 2021年10月29日 17時10分 公開

幕張新駅は「幕張豊砂」、JR東が発表 京葉線の新習志野〜海浜幕張間

JR東日本千葉支社は、京葉線の新習志野駅〜海浜幕張駅間で2023年春に開業予定の新駅の駅名が「幕張豊砂(まくはりとよすな)」に決定したと発表した。

[ITmedia]

 JR東日本千葉支社は10月29日、京葉線の新習志野駅〜海浜幕張駅間で2023年春に開業予定の新駅の駅名が「幕張豊砂(まくはりとよすな)」に決定したと発表した。

幕張新駅 (出所:プレスリリース)

 同社では、21年6月1〜30日に駅名案の募集を実施。1万4715件の応募があり、4371種類の中から同駅名を決定したという。

 新駅が位置する「豊砂」地域は幕張の沖合に位置し、将来豊かになってほしいという意味を込めて命名されたという。また新駅名は、利用者への分かりやすさを意識して古くからの地域名である「幕張」を冠した。そこに「豊砂」を加えることで、周辺住民に愛着を持ってもらいたいという思いを込めたとしている。

幕張新駅 (出所:プレスリリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -