3分Biz.
ニュース
» 2021年10月29日 22時29分 公開

吉野家、牛丼を値上げ 並盛は387円→426円に輸入牛肉の価格高騰や原油高の影響

吉野家が「牛丼」など一部商品の価格を改定。牛丼並盛は387円から426円に値上げする。輸入牛肉の価格高騰や原油高が響いた。

[ITmedia]

 吉野家は10月29日、「牛丼」など一部商品の価格を改定した。輸入牛肉の価格高騰や原油高の影響を受け、自社努力だけでは価格維持が困難という。

photo 吉野家の牛丼=同社のWebサイトより

 牛丼の並盛は387円から426円に、特盛は706円から778円に、超特盛は805円から899円に、朝牛セット小盛は437円から481円にそれぞれ値上げする。

 吉野家の牛丼は、穀物肥育の北米産牛肉を使用している。同社は「検討を重ねた結果、品質を維持しながら安定して商品の提供を続けていくために、やむを得ず一部商品の価格を改定した」としている。

photo 吉野家のニュースリリースより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -