3分Biz.
調査リポート
» 2021年11月11日 09時38分 公開

ふるさと納税、4割が「返礼品が目的」 1回当たりの平均寄付金額は?(1/2 ページ)

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションは、全国20歳以上の男女に「ふるさと納税」の調査を行った。4割がふるさと納税の目的を「返礼品への興味」と回答した。1回当たりの平均寄付額はいくらだろうか?

[コネムラメグミ,ITmedia]

 「NTTコム リサーチ」を運営するNTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション(東京都品川区)は、全国20歳以上の男女を対象に「ふるさと納税」に関する調査を実施した。1回当たりの平均寄付金額で最も多かったのは「1万1〜1万5000円」(31.2%)だった。

全国20歳以上の男女を対象に「ふるさと納税」について調査を行った(画像はイメージ)

 前年の調査では1回当たり「5001〜1万円」(35.9%)が最も多く、前年と比較して寄付金額が上がっていた。また、1回当たりの寄付金額が「1万円以上」の割合は65.3%と、前年の60.8%から増加した。

過去に実施した「ふるさと納税」の1回当たりの平均寄付金額(出所:リリース、以下同)

 寄付したことがある人は30.4%で、前年の31.6%からほぼ変化はなかった。回答者の年代別では、30代以下と40代が同率38.5%、70代以上では21.1%と、年齢が上がるほど寄付をする割合は下がる傾向が見られた。前年の調査結果と比較すると、50代以下は増えたものの、60代以上の年代では下がる結果に。

「ふるさと納税」による寄付の実施率(年代別・前年比較)

 「ふるさと納税」を実施した理由として最も多かったのは、「返礼品への興味」(43.2%)。次いで「節税対策」(37.1%)、「社会貢献の一環」(11.8%)と続いた。

「ふるさと納税」を実施した理由
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -