3分Biz.
ニュース
» 2021年11月15日 15時14分 公開

LCC「ピーチ」の機長が考案した「紙飛行機」 1100円で一般販売再生紙を採用

ピーチ・アビエーションは、パイロットが考案した紙飛行機「HAPPY ORIGAMI AIRPLANE Fly Peach」の一般販売を開始した。11月17日からは関西空港第2ターミナル内の実店舗でも販売する。

[熊谷ショウコ,ITmedia]

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは11月12日、パイロットが考案した紙飛行機「HAPPY ORIGAMI AIRPLANE Fly Peach」の一般販売を開始した。価格は1100円。11月17日からは関西空港第2ターミナル内の実店舗「Peach SHOP」でも販売、12月1日からは機内販売でも取り扱う。

Peachのパイロットが考案した紙飛行機「HAPPY ORIGAMI AIRPLANE Fly Peach」

 HAPPY ORIGAMI AIRPLANE Fly Peachは、Peachのパイロットが航空力学に基づいて考案したオリジナルの折り方で遊べる紙飛行機。生活雑貨やオーディオ雑貨を企画製造するドリームズとの協業で制作した。9月に先行予約を開始した際には、想定を上回る注文で完売したという。

 デザインは2種類で、Peachの飛行機をイメージし、紙の中央に滑走路を描いた「Peach Original」と、Peachカラーの幾何学模様を描いた「Peach Geometric」。使用する用紙にもこだわり、適度な厚みと張りを備えた、折り目が付けやすい繊維感がある紙を厳選した。再生紙を使用することで、環境にも配慮している。

「Peach Original」(画像左)、「Peach Geometric」(画像右)

 セット内容は、紙飛行機(半完成品)1点、用紙3枚(Peach Original 1枚/Peach Geometric 2枚)、折り方マニュアル1点。1セットで4つの紙飛行機が作れる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -