3分Biz.
ニュース
» 2021年11月16日 12時46分 公開

スノーピーク、新潟県三条市のふるさと納税に20アイテムを出品 なぜ?商品の返礼品は初めて

新潟県三条市のふるさと納税にスノーピークの商品が出品される。11月18日に2アイテムを先行販売し、25日以降の18アイテムが追加されるという。どのような狙いがあるのか?

[ITmedia]

 新潟県三条市は、同市のふるさと納税にアウトドアメーカー、スノーピークのアイテム20品が返礼品として加わると発表した。11月18日から「チタンシングルマグ」シリーズを先行出品する。スノーピーク商品により、ふるさと納税を活性化させる狙いだ。

新潟県三条市のふるさと納税にスノーピークの商品が出品される(画像:スノーピーク公式Webサイトより)

 11月18日に先行出品するのは、「チタンシングルマグ 300」(2個セットで1万4000円)と「チタンシングルマグ 450」(同1万5000円)。楽天ふるさと納税、ふるさとチョイス、ふるなび、さとふるを予定している。その後、11月25日に残りの18アイテム(出品商品は調整中)を楽天ふるさと納税、ふるなびに出品する。

出品予定の「チタンシングルマグ 300」(画像:リリースより)

 同市とスノーピークは7月に「地域活性化に向けた包括連携協定」を提携しており、ふるさと納税においても連携強化を進めてきた。スノーピークのキャンプ場で利用できる「手ぶらでキャンプ体験コース」は出品されていたが、商品を返礼品として出品するのは今回が初めてとなる。

「手ぶらでキャンプ体験コース」(画像:ふるさとチョイス公式Webサイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -