3分Biz.
調査リポート
» 2021年08月25日 10時40分 公開

「グランピング」認知度は8割超 一方、経験者は約1割 なぜ?グランピングのメリット・デメリットは?(1/2 ページ)

トラベルズー・ジャパンは「グランピング」に関する調査を実施した。グランピングを知っている人は81.6%もいたが、実際に経験がある人は14.4%と少なかった。グランピングの予算、メリットデメリットを聞いた。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 オンライン旅行メディアのトラベルズー・ジャパン(東京都新宿区)は、日本国内の会員を対象に「グランピング」に関する調査を実施した。グランピングの認知度は81.6%だったものの、実際に経験がある人は14.4%にとどまった。言葉は聞いたことがあるものの、実際に経験したことがある人は一部であることが分かった。

「グランピング」、認知率は8割も、経験した人は1割程度、なぜ?(画像はイメージ)

 グランピングをしたことがない理由を尋ねたところ、1位は「興味はあるが利用するきっかけがない」(39.2%)、2位は「宿泊費が高い」(37.4%)、3位は「グランピング関連の情報が少ない」(29.1%)だった。また、「天気によって満足度が左右されるのでプランニングが難しい」「セキュリティーが守れない」「料金が高い割に設備が万全でない」「虫が苦手」など、グランピングが持つキャンプに近い部分に抵抗を感じる人が多いことが分かった。

グランピング未経験の理由(出所:以下、リリースより)

グランピングの理想の予算は?

 また、グランピングの理想の予算を聞いた。最も多かったのは「1万円以下」で33.5%、次いで「1万5000円以下」は27.9%、「2万円以下」は19.5%だった。手頃な費用でグランピングを体験したいという人が多いようだ。

グランピング理想の予算
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -