3分Biz.
調査リポート
» 2021年08月19日 10時00分 公開

「介護で大変なこと」に介護経験者の間で差 男性1位は排泄と食事、女性1位は?介護経験は女性が多い結果に(1/2 ページ)

リゼクリニックは、「老後・介護に関する調査」を実施。介護経験の有無や、介護経験者に介護で大変なことは何か、介護未経験者に不安なことは何か聞いた。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 医療脱毛専門院のリゼクリニック(東京都新宿区)は、親や家族の介護を経験することが多い40〜50代男女を対象に「老後・介護に関する調査」を実施した。介護経験者に介護で大変なことを尋ねたところ、男性の1位は「排泄介助」と「食事補助」(同率で40.9%)。女性の1位は「コミュニケーション」(59.7%)となった。

介護の経験がある人は?(画像はイメージ)

 男性の3位は「コミュニケーション」(39.8%)。女性の2位は「精神面」(52.5%)、3位は「排泄介助」(49.6%)という結果に。男性が具体的な介助行為を挙げたのに対し、女性はコミュニケーションや精神面の負担が上位となった。

介護をする(した)際に大変だと感じたことは何ですか?(出所:リリース、以下同)

 介護経験の有無については男性16.9%、女性25.3%が「介護の経験がある」と回答。男性は世代別で差は見られなかったが、女性は40代が14.9%に対し、50代は35.6%と2倍以上になった。

あなたは第三者への介護経験がありますか?
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -