3分Biz.
調査リポート
» 2021年11月20日 10時00分 公開

「ピクサーのアニメ映画人気ランキング」 トップ2は、おもちゃのシリーズ作品が獲得

「好きなピクサーアニメ映画」に関する調査を実施した。3位は「リメンバー・ミー」が獲得する結果に。トップ2はシリーズ作品が獲得した。

[ITmedia]

 ドラマ情報Webマガジン「TVマガ」を運営するWonderSpace(東京都港区)は、「好きなピクサーアニメ映画」に関する調査を実施した。1位には「トイ・ストーリー」が選ばれた。

「好きなピクサーのアニメ映画」は?(画像:ゲッティイメージズより)

 トイ・ストーリーは、1995年に誕生した、世界初のフルCGアニメーション作品だ。カウボーイのウッディとスペースレンジャーのバズ・ライトイヤーらおもちゃたちの友情や思いやりを描いた冒険物語。同シリーズの最新作は2019年に公開された「トイ・ストーリー4」。公開から17日間で興行収入は55億円を突破するほど、長く支持されているアニメだ。

 2位も同シリーズから「トイ・ストーリー3」がランクイン。おもちゃの持ち主の大学進学に伴い、ウッディやバズらおもちゃが近所の保育園に寄付されてしまう。初めて会うおもちゃに戸惑いながら、元の持ち主のもとに帰ろうと奮闘する物語となっている。

 10年の8月に公開された同作品は当時、全世界での興行収入が約793億円を超え、アニメーション映画としては歴代1位の記録を樹立した。

3位は「リメンバー・ミー」(画像:公式Webサイトより)

 3位は、アカデミー賞で長編アニメーション賞と主題歌賞を受賞した「リメンバー・ミー」が獲得。メキシコの「死者の日」を題材にした作品で、死者の国に迷い込んだミュージシャンを夢見る少年と陽気なガイコツの物語を描いている。

 トイ・ストーリー3の監督やスタッフらが同作品を手掛けている。全世界での興行収入は、750億円を突破している。

4位は「モンスターズ・インク」(画像:公式Webサイトより)

 4位以下は「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」「カールじいさんの空飛ぶ家」「レミーのおいしいレストラン」「カーズ」と続いた。

 調査は、男女300人を対象に実施した。期間は8月18〜19日。同社の公式Twitterやインターネットリサーチを利用してアンケートを収集、結果を集計しランキング化した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -