3分Biz.
ニュース
» 2021年11月24日 13時35分 公開

漫才動画で集中力がアップする? キリンと吉本興業などの共同研究

キリン中央研究所が、笑うことで集中力とストレスが改善されるとした研究結果を発表した。吉本興業と近畿大学などと共同で実施した臨床研究で確認したという。同研究所などは研究結果を基に、新サービスの開発などにつなげる方針。

[ITmedia]

 キリンの研究機関「キリン中央研究所」は11月24日、笑うことで集中力とストレスが改善されるとした研究結果を発表した。吉本興業と近畿大学などと共同で実施した臨床研究で確認したという。ユーモアや笑いは脳や心に良い影響があると古くから考えられていたが、科学的に検証されていなかった。同研究所などは研究結果を基に、新サービスの開発などにつなげる方針。

photo 研究の様子

 研究では静岡県浜松市在住の男女25人(40〜65歳)を対象に、漫才の動画と、笑いとは別ジャンルの動画を鑑賞してもらい、認知機能を確認するテストを行うとともに、脳血流や自律神経の変化、テスト中のストレス状態を調査した。

 その結果、漫才動画を鑑賞した後では、集中力を要する課題の回答速度が改善。前頭葉で脳へ酸素や糖を送る脳血流量が約2.7倍増加し、唾液中のストレスマーカーの増加が約5分の1に減少するなど、認知機能やストレス反応が改善される可能性を見いだしたという。

photo 漫才動画を見てもらい、認知機能をテスト
photo 集中力が向上し、ストレスも抑制された

 キリンは「吉本興業などのエンターテインメント提供企業や自治体、大学・研究機関と連携しながら、新たなサービス開発や啓発活動を推進していく」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -