3分Biz.
ニュース
» 2021年12月01日 10時40分 公開

ユニクロの新しいマスク“機能性と立体美を両立” 2022年1月発売エアリズム3Dマスク

ユニクロは、3Dシームレス設計の「エアリズム3Dマスク」を2022年1月1日に発売すると発表した。

[サトウナナミ,ITmedia]

 ユニクロは、3Dシームレス設計の「エアリズム3Dマスク」を2022年1月1日に発売すると発表した。独自の3層構造や洗濯可能といった機能性を備えながらも、デザイナーの吉岡徳仁氏が手掛けたデザインを採用し、性能と立体美を両立させた商品として需要の獲得を狙う。

ユニクロマスク ユニクロが3Dシームレス設計の「エアリズム3Dマスク」発表(出所:プレスリリース)

 肌面と表側には、肌ざわりがなめらかな同社の肌着「エアリズム」の生地を使用した。内側には、不織布フィルターを差し入れた独自の3層構造を取り入れ、細菌が付着した飛沫や花粉などの粒子を99%カットするとしている。さらに、独自のシームレス仕様によって肌への摩擦感を軽減しつつ、すっきりしたフェースラインを作り出した。

ユニクロマスク (出所:プレスリリース)

 生地にはハリ感を加えるボンディングテクノロジーと接着によるシームレス製法を採用。型くずれしにくい上、立体構造が口元の張り付きをおさえ、呼吸や会話がしやすい設計を取り入れた。また、新たに開発したイヤーアジャスターにより、フィット具合の調整を可能とした。さらに、洗濯後にも立体美を保つために芯地を使用している。

 価格は1パック2枚入りで990円。カラーは白、ネイビー、ピンクの3種類、サイズはSからXLまで展開する。

ユニクロマスクユニクロマスク 色は3色展開

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -