3分Biz.
ニュース
» 2021年11月24日 15時50分 公開

ワークマン、“本業重視”の姿勢を強調 東京・板橋に「ワークマンプロ」出店職人が入店しやすいデザイン(1/2 ページ)

ワークマンが12月2日、職人向けの新業態「WORKMAN Pro(ワークマン プロ)」の1号店となる板橋前野本通り店(東京都板橋区)をオープンする。

[ITmedia]

 ワークマンは12月2日、職人向けの新業態「WORKMAN Pro(ワークマン プロ)」の1号店となる板橋前野本通り店(東京都板橋区)をオープンする。作業服などのプロ向け製品を中心に取りそろえ「原点重視」の姿勢を強調。初年度は全店の平均売上の約1.3倍となる2.1億円の売り上げを目指す。

ワークマン 職人向けの新業態「WORKMAN Pro(ワークマン プロ)」(以下、プレスリリースより)

 同社はこれまで、プロ向け製品を購入する建設業などの職人と一般客が共存する「WORKMAN Plus(ワークマン プラス)」や一般客向けの商品に特化した「#ワークマン女子」の出店を加速していた。その一方で、従来の顧客層であった職人からは「悲報!俺たちのワークマンはどこへいった」「女性客や子ども連れの客が多く店舗に入りにくい」といった声があがっていたという。

 そこで、職人のお客が多いワークマン店舗を改装し「原点重視」の姿勢を強調。ロゴは黒を基調としたデザインとし、店舗の内外装も職人が入店しやすいデザインを採用した。

ワークマン ロゴは黒を基調としたデザイン

 また1号店を除いて、全てワークマン既存店からの改装とする。需要が高いエリアに出店している売上2億円以上のワークマンを中心に改装を進め、10年後にはプロが200店、プラス900店、女子400店の1500体制とする。

ワークマン 10年後に200店舗体制を想定
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -