ニュース
» 2021年06月16日 17時48分 公開

ワークマンが「女子」に「プロ」と続々出店するワケ 女子店“本命”の路面店オープン(1/3 ページ)

ワークマンは6月17日「#ワークマン女子 南柏店」(千葉県流山市)にオープンする。これまで出店してきた駅チカの商業施設内の店舗とは何が違うのだろうか。オープン前の店内を取材してきた。

[ITmedia]

 ワークマンは6月17日、「#ワークマン女子」南柏店(千葉県流山市)をオープンする。これまで出店してきた駅チカの商業施設内の店舗とは異なり、JR常磐線南柏駅から徒歩10分、旧水戸街道沿いに位置する「路面店」だ。同社は路面店こそ“本命”だと説明する。これまでの店舗とは何が違うのだろうか。オープン前の店内を取材してきた。

ワークマン新業態 初の路面店「#ワークマン女子」南柏店

 ワークマンは、2020年10月にJR桜木町駅に隣接する商業施設「コレットマーレ」(横浜市)に#ワークマン女子1号店を出店(関連記事)。同社にとって初の「駅チカ店舗」で、駅や施設を利用する一般のお客をターゲットとし、作業服などのプロ向け製品を置かない売り場構成とした。店内入り口にはピンク色のブランコを設置したり、オリジナルキャラクターの「わくこ」の人形を配置したりと「SNS映え」を意識した店舗づくりを意識した。

 #ワークマン女子初の路面店となる南柏店でもフォトスポットを配置し、SNS投稿や口コミで顧客を集める「循環型SNS集客」型の店舗を目指す。入り口に大きなわくこ人形を配置したほか、陳列棚には商業施設内の店舗よりも多く鏡を配置し、試着時の様子をそのままSNSに投稿できるようにした。

柏 店内にはフォトスポットを設置

 同社によると、来店したお客の3〜4%が店舗や製品の様子をSNSで発信すると「バズる店」と呼ばれるのだとか。フォトスポットの設置を進めたコレットマーレ店のSNS投稿率は6%。お客がお客を呼ぶ循環型の集客ができていると胸を張る。

 また、ファミリー客が多い#ワークマン女子ならではの取り組みとして、子ども連れでも快適に試着できるフィッティングルーム「ママ楽」を設置。フィッティングルーム内にマグネット式のパネルを用意し、子ども達が自由に遊べるようにした。

ワークマン フィッティングルームも子ども連れに配慮
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -