3分Biz.
ニュース
» 2021年12月10日 11時38分 公開

東京「八重洲地下街」がリニューアル 第一弾はカレーエリアの新設2022年以降、順次展開(1/2 ページ)

「八重洲地下街」のリニューアルが、2022年以降順次展開される。東京駅八重洲地区再開発に伴う取り組みだ。リニューアル第一弾としてカレーエリアが新設される予定。

[ITmedia]

 八重洲地下街は、運営する「八重洲地下街」のリニューアルを2022年以降、順次展開すると発表した。国家戦略特区に指定された東京駅八重洲地区再開発に伴う取り組み。再開発エリアやさまざまな街へ直結する八重洲の中心となる拠点づくりを目指す。

2022年以降、「八重洲地下街」のリニューアルが進む(画像:以下、リリースより)

 リニューアルポイントとしては、オフィスワーカーをはじめとした駅利用者が日常的に何度も足を運びたくなる場所としてLDK(たまり場)ゾーンをエリア内各所に展開する。

 そのほか、地上の再開発ビル群との差別化を図る目的で、先進性と懐かしさを融合し、地下でも季節感や時間変化などを五感で感じることができる空間の創造を目指す。

センタースポットイメージ
メインアベニューイメージ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -