金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
連載
» 2021年12月21日 07時00分 公開

世界4大中銀がタカ派転換、FRBは今後QT(量的引き締め)が焦点か【動画】森山さやの「週刊マーケットダイジェスト」(1/2 ページ)

世界の4大中銀が金融政策の正常化を進める方針を相次いで示し、「タカ派」に転じたと受け止められ、投資家心理を冷やしました。

[森山さや,ITmedia]

新連載:森山さやの「週刊マーケットダイジェスト」

資産運用コンサルティング会社Japan Asset Managementの森山さやが、米国市場を中心に、先週のマーケットでの出来事を振り返り、今週の注目イベントを紹介します。


先週は

  • 世界の4大中銀が金融政策の正常化を進める方針
  • FOMCではテーパリングの加速、来年の利上げ回数増加が示唆
  • FRBウォラー理事は3月FOMC会合で利上げ決定あり得ると発言

今週は

  • 12月20日(月)

   ニュージーランド 11月貿易収支

  • 12月22日(水)  

   日本 日銀金融政策決定会合議事要旨公表

   米国 7−9月期実質GDP

   米国 11月中古住宅販売件数(前月比)

   米国 12月コンファレンスボード消費者信頼感指数

   ロシア 11月 鉱工業生産(前年比)

  • 12月23日(木)

   日本 11月全国百貨店売上高

   米国 11月個人消費デフレーター(前年比)

   米国 11月PCEコア・デフレーター(食品・エネルギーを除く前年比)

   米国 11月耐久財受注(前月比)

   米国 11月新築住宅販売件数(前月比)

   米国 新規失業保険申請件数

  • 12月24日(金)

   日本 11月全国消費者物価指数(前年比)

   日本 11月全国消費者物価指数

   米国など多数市場休場(クリスマスの振替)

     

プロフィール:森山さや

2018年上智大学外国語学部英語学科卒業。新卒でSMBC日興証券に入社し、初年度から2年連続で同期全国1位の成績を挙げ、入社2年目には全国1位の実績を挙げる。

Japan Asset Managementに入社後も営業として数多くの実績を挙げる一方で、様々な顧客・企業からセミナー依頼が相次ぎ、2021年より企画広報室プロジェクトマネージャーとしてセミナー講師を担当。これまでに中小法人や大手芸能事務所等でのセミナー実績があり、延べ300人の参加実績を誇る。

◆YouTube:「森山さやの週刊マーケットダイジェスト」のアーカイブが見られます。

 

Japan Asset Managementについて

Japan Asset Managementは、総合的な金融サービスを提供する資産運用コンサルティング会社です。大手証券全国トップクラスの営業実績を持ち、幅広い金融知識を有する優秀なファイナンシャルアドバイザーが多く在籍し、2018年2月創業以来、コロナ禍においても前年同月比200%超の増収を記録するなど急速に成長しています。当社は「日本の金融業界を変革する」をビジョンに、顧客本位の長期的な視野をもって、お客様の夢や目標の実現に伴走していきます。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -