3分Biz.
ニュース
» 2022年01月10日 10時00分 公開

ホテルニューオータニ、系列ホテルに「麻雀ルーム」 Mリーグとコラボ1月7日から販売

ホテルニューオータニが運営するリゾートホテル「NASPAニューオータニ」は、競技麻雀のナショナルプロリーグとコラボした「麻雀ルーム」を販売する。同リーグが宿泊施設とコラボするのは同社によると日本で初めてだという。どのような部屋なのかというと……

[ITmedia]

 ホテルニューオータニのリゾートホテル「NASPAニューオータニ」は1月7日、競技麻雀のナショナルプロリーグ(以下、Mリーグ)とコラボしたコンセプトルーム「M.LEAGUE FUN ROOM」の販売を始めた。Mリーグが宿泊施設とコラボするのは、同社によると今回が初めてだという。Mリーグで使用した設備や食事を用意しており、麻雀ファンへの訴求を図る。

NASPAニューオータニは、コンセプトルーム「M.LEAGUE FUN ROOM」の販売を開始する(画像:以下、リリースより)

 コンセプトルーム内には、昨シーズンのMリーグで実際に使用した、全自動麻雀卓を設置。麻雀牌も同様に、実際に使用した牌を用意した。

 Mリーガー全32人のサイン入りユニフォームを客室内に展示するほか、宿泊プランに含まれる夕食にはMリーガーの勝負メシを再現した特別メニューを用意する。麻雀卓に張り付けるネームプレートのオリジナル商品もプレゼントするという。

実際にMリーグで使用されている麻雀牌を用意した

 宿泊期間は1月20日〜3月27日で、料金は平休日が2万5000円〜、休前日は3万5000円〜(1泊2食付きで1人当たり)となる。予約はNASPAニューオータニ公式宿泊予約サイトにて対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -