3分Biz.
ニュース
» 2022年01月13日 12時02分 公開

神奈中路線バス、乗り放題チケットを発売 対象店舗利用で翌月0円平日朝を除く

神奈川中央交通は神奈中グループ路線バスの全区間が乗り放題になるデジタルチケットを販売する。1カ月の料金は1万円。外出機会をつくり、地域経済や街の活性化につなげる施策として展開する。

[ITmedia]

 小田急グループの神奈川中央交通(神奈川県平塚市)は、平日朝を除き神奈中グループ路線バスの全区間が乗り放題になるデジタルチケット「バスもやりMaaS〜神奈中がちょっと本気出してみたチケット〜」をMaaSアプリ「EMot」にて販売する。外出機会をつくり、地域経済や街の活性化につなげる施策として展開する。

神奈川中央交通は神奈中グループ路線バスの全区間が乗り放題になるデジタルチケットを発売する(画像:以下、リリースより)

 チケット平日朝の通勤時間帯(〜午前9時)を除き、1カ月間1万円で神奈中路線バス全区間が乗り放題となる。チケット利用月の25日までに「ビナウォーク」「本厚木ミロード」などの小田急グループ商業施設をはじめ、飲食店など40の対象施設のうち4カ所を利用することで、翌月1カ月間は無料で乗り放題が延長される。実質月額5000円で路線バスの利用が可能となる。

チケットが翌月無料になる仕組み

 チケットの販売期間は2〜4月で毎月200枚限定。2月のチケットは1月17日、3月分は2月17日、4月分は3月17日の、いずれも午前10時に販売を開始する。

対象店舗一覧

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -