ニュース
» 2022年08月06日 09時00分 公開

定番の夏ソング、平成の1位はMrs. GREEN APPLEの「青と夏」 昭和、令和の1位は?AWA調べ(1/2 ページ)

「AWAユーザーが選ぶ!わたしの夏うたTOP10」の結果を発表した。昭和、平成、令和のTOP10を紹介する。

[ITmedia]

仕事に役立つ調査データ:

消費者の傾向、若者の価値観、働き方の変化――このコーナーでは、ビジネスパーソンの働き方や企業の戦略立案に役立つようなさまざまな調査データを紹介していく。

 音楽配信サービス「AWA(アワ)」を運営するAWA(東京都港区)は、「AWAユーザーが選ぶ!わたしの夏うたTOP10」の結果を発表した。昭和の夏ソングの1位はTUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」、平成の1位はMrs. GREEN APPLEの「青と夏」だった。

夏ソング 定番の夏ソングは?昭和・平成・令和ごとに紹介(提供:ゲッティイメージズ)

 昭和の夏ソングの2位はサザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」、3位は、井上陽水と玉置浩二の「夏の終りのハーモニー」だった。他にも、PRINCESS PRINCESS「世界でいちばん熱い夏」や、松田聖子「青い珊瑚礁」など名曲の数々がランクインした。

夏ソング 【昭和】定番夏ソング(出所:プレスリリース、以下同)

 平成の夏ソングの1位には、映画「青夏 きみに恋した30日」の主題歌であるMrs. GREEN APPLEの「青と夏」がランクイン。2位はケツメイシの「夏の思い出」、3位はDAOKO×米津玄師の「打上花火」と続いた。その他、ゆずの「夏色」やサザンオールスターズの「真夏の果実」、aikoの「花火」などがランクインした。

夏ソング 【平成】定番夏ソング
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -