ニュース
» 2022年10月13日 18時00分 公開

岡山・倉敷にグランピング施設「ソラニア」 10月31日オープン 特徴は?満点の星を独り占め

中国・四国地方でモビリティ事業などを展開するハヤシ(岡山県倉敷市)は、グランピング施設「OKAYAMA GLAMPING SORANIA(ソラニア)」を倉敷市二日市に10月31日、オープンする。一般予約の受付を10月13日に開始した。

[ITmedia]

 中国・四国地方でモビリティ事業などを展開するハヤシ(岡山県倉敷市)は、グランピング施設「OKAYAMA GLAMPING SORANIA(ソラニア)」を倉敷市二日市に10月31日、オープンする。一般予約の受付を10月13日に開始した。

グランピング施設「ソラニア」が10月31日にオープンする(プレスリリースより、以下同)

 施設は「空と混ざりあう、わたしの時間。」をコンセプトに、ドームテント(3張り)、グランピングテント(6張り)、キャビン(本棟、3部屋)――の宿泊ルームを用意した。頭上に広がる満天の星と、倉敷の街並みを独り占めできる空間だといい、「時間にあわせて変化する空を楽しんでほしい」という思いを込めた。

グランピング施設の外観

 晴れた日には岡山市街地まで景色を見渡せるほか、こだわりの基礎化粧品やドライヤーなどのアメニティも充実させた。倉敷で獲れた食材を使用した食事も用意する。

グランピング施設の内観

 カフェメニューでは、鶏卵の生産・販売を手掛ける地元企業「のだ初」と共同開発した「たまごパフェ」を提供する。見た目のかわいらしさや、濃厚な卵を感じられるのが特徴だという。

地元企業「のだ初」と共同開発した「たまごパフェ」

 予約はソラニア公式Webサイトで受け付けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.