ニュース
» 2023年01月19日 12時09分 公開

2022年秋ドラマ満足度ランキング 3位『silent』、2位『エルピス―希望、あるいは災い―』、1位は?

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」を運営するつみき(東京都目黒区)は、「2022年秋ドラマ満足度ランキング」を発表した。

仕事に役立つ調査データ:

消費者の傾向、若者の価値観、働き方の変化――このコーナーでは、ビジネスパーソンの働き方改革、企業の戦略立案、マーケティングなどに役立つさまざまな調査データを紹介していく。

 映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」を運営するつみき(東京都目黒区)はサービス内のデータに基づいた「2022年秋ドラマ満足度ランキング」の集計結果を発表した。1位は『First Love 初恋』(★4.33)だった。

photo つみき(東京都目黒区)はサービス内のデータに基づいた「2022年秋ドラマ満足度ランキング」の集計結果を発表(画像はイメージ)

 調査は、22年秋(9月1日〜11月30日)に放送・配信されたドラマを対象に、1月11日時点でFilmarks内の★スコアが高い作品をランキング化した。

 1位の『First Love 初恋』は、「忘れられない初恋」をテーマにしたラブストーリー。1990年代後半から2000年代、現在に渡る3つの時代を背景に、 男女2人の20年に及ぶ忘れられない初恋の記憶をたどる物語だ。

photo 『First Love 初恋』(公式webサイトより引用)

 Filmarks上では「綿密に練り込まれたストーリーと、俳優陣の演技力が素晴らしかった」「みんなが誰かを大切に思っていることが伝わってきて、優しい気持ちになれる」といったコメントが寄せられた。

 2位は『エルピス―希望、あるいは災い―』(★4.16)。テレビ局を舞台に、エースの座から転落した女子アナウンサーが、彼女に共鳴した仲間たちと冤罪事件の真相究明をする社会派エンターテインメントだ。実在の冤罪事件から着想を得たフィクションであることをドラマ冒頭で告知し、エンディングで冤罪事件に関する9冊の書籍が「参考文献」としてクレジット表記された。

photo 『エルピス―希望、あるいは災い―』(公式webサイトより引用)

 3位には『silent』(★4.15)がランクイン。主人公の女性が、かつて愛した難聴となった恋人と、音のない世界で出会い直すというラブストーリーだ。

photo 『silent』(公式webサイトより引用)

 4位以下は『モアザンワーズ/More Than Words』(★4.08)、『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』(★3.95)、『PICU 小児集中治療室』(★3.91)、『舞いあがれ!』(★3.88)と続いた。

 同ランキングは1月11日までのレビュー数が300件以上の作品を対象とし、★スコアの高い作品を集計して、算出した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.