ニュース
» 2023年12月07日 08時00分 公開

成城石井、2024年の「福袋」は3種類 自宅へ届く「福箱」も用意

高級スーパーを展開する成城石井(横浜市)は、2024年「福袋」の予約受付を開始した。自宅に届く「福箱」の予約も12月25日まで受け付ける。いずれもWeb予約で、先着かつ数量限定の販売となる。

 高級スーパーを展開する成城石井(横浜市)は、2024年「福袋」の予約受付を開始した。予約期間は12月17日正午までで、販売期間は12月30日〜24年1月5日。併せて、自宅に届く「福箱」の予約も12月25日まで受け付ける。いずれもWeb予約で、先着かつ数量限定の販売となる。

photo 成城石井の「福袋」「福箱」(出所:プレスリリース、以下同)

 福袋は「人気のお菓子セット」(2160円)、「オリジナルグロサリーセット」(3240円)、「ティータイムセット」(3240円)の3種類を用意した。いずれも限定デザインのエコバッグ付き。商品は店頭での受け取りが可能だ。

photo 福袋は3種類を用意

 福箱は、秋に販売し完売した「セントラルキッチン直送便」の新セットや、昨年から引き続いての販売となる「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」のシェフおすすめのミールキットなど、全25セットを提供する。価格は3600円〜で、自宅へ順次発送する。

photo 福箱は全25セットを提供

 年末に差し掛かり、飲食チェーンやカフェチェーン、スキンケアブランドなど各社が、福袋を発表している。不二家は通常タイプの「2024年新春福袋」のほか、銀座三越店限定の福袋を用意した。物語コーポレーションが運営する「焼肉きんぐ」の福袋は数量限定で、事前Web予約を受け付けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.