2015年7月27日以前の記事
検索
ニュース

男性育休「渋々取得」→100%に! 社内の雰囲気が激変、サカタ製作所で何が起きたのかサカタ製作所流の働き方【後編】(1/2 ページ)

サカタ製作所は急速に男性育休取得を推進し、18年には取得率100%達成、以降も100%をキープしている。当初は「我が家には必要ない」など社内の理解を得られなかった男性育休を、なぜ浸透させることができたのか?

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 サカタ製作所(新潟県長岡市)は2017年に男性育休取得を推進し始めると、急速に「育休は取って当たり前」という意識を浸透させ、18年には取得率100%を達成、以降も100%をキープしている。当初は「わが家には必要ない」など社内の理解を得られなかった男性育休を、どのようにして定着させたのか。総務部の岡部美咲氏へのインタビュー(後編)をお届けする。

【前編】「売り上げが落ちてもいいから、残業をゼロにせよ。やり方は任せる」 社長の“突然の宣言”に、現場はどうしたのか

「うちの妻は専業主婦だから必要ない」それでも推進してよかった訳

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る