ニュース
» 2007年06月13日 16時18分 公開

2007新作ウォッチ一挙公開「ジ・アート オブ タイム 2007」〜新ブランド編〜+D Style News(1/2 ページ)

国内最大規模の時計総代理店ユーロパッションが、同社取り扱いブランド披露会「ジ・アート オブ タイム 2007」を開催。まずは同社が満を持して日本市場に投入するウォッチ新規ブランドを紹介しよう。

[塙恵子,ITmedia]

 国内宝飾・時計総代理店として最大規模のユーロパッションが、同社取り扱いブランド披露会「ジ・アート オブ タイム 2007」を開催。「バーゼルワールド2007」で発表された新作や、新規投入ブランドも勢ぞろいした貴重な機会となった。

photo ジ・アート オブ タイム 2007の会場

 今期から新たに投入するブランドを始め、合計24ブランドを抱えるユーロッパッション。今回そのブランドが一堂に会するということで、バイヤーやプレス関係者が大勢詰め掛けた。

 発売前の注目製品の中から、まずはユーロパッション新規投入ブランドを紹介しよう。ドイツブランドの「ニヴェル(NIVREL)」と「レトレック(RETROWERK)」、ハンドメイド製品を誇るフランスの「B.R.M」、さらに主にポケットウォッチを展開する「カール・ハッフマン(Karl Habmann)」の4ブランドが新たに展開される。

ニヴェル(NIVREL)

歴史

 1936年にスイスのジュラ地方で創業したニヴェルは、1970年代まで手巻式時計、自動巻式時計、さらにユニークなクロノグラフ、新型の複雑時計などを製造。1993年にドイツ人のビジネスマンであり金細工職人のゲルト・ホッファーが、ニヴェルの商標を取得。工房をドイツのザールブリュッケンに移している。


photo エロティカ

 ゲルト・ホッファーが目指すのは、スイスの伝統的技術による斬新で独創的な時計作り。最高品質の素材を使用し、過去および現在に製造されたスイス製ムーブメントだけを搭載する。ラインアップは、複雑かつ特殊機構が搭載されたコンプリケーションウォッチから実用モデル、そして薄型時計やクロノグラフまで幅広く展開している。

 ニヴェルのロゴが付いたムーブメントは、厳正な品質チェックが行われる。時計はドイツの自社工房で組み立てられ、品質も徹底して管理される。

 その中でも注目の製品は「エロティカ」。6時位置のプッシャーを押すと、2種類の音色で5分単位の時間をお知らせする。同時にダイヤル上のオートマトンが、ファイブ・ミニッツ・リピーターの音に合わせて踊るという細工が施されている。ストラップには、1匹から数本しかとれないとされる超高級素材、ルイジアナ・アリゲータを使用する。

 同製品は9月に発売を開始する予定。予定価格は588万円と、購入するにはかなり勇気が要る値段だが、頑固なまでに品質にこだわっているニヴェル製品に見合う設定といえる。

レトレック(RETROWERK)

歴史

 1999年、選りすぐりのデザイナーと、プロダクトスペシャリストたちがドイツに集結し、ドイツならではの独創的なウォッチを製造するプロジェクトが発足した。
 時計や船舶、航空機器の分野で設計・開発経験がある彼らは、数世紀前の船舶デザインと最新時計技術を融合させた、これまでにない時計作りを目指している。


photo レトレック R-002

 レトレック R-002は、ダイヤル上に取り外し可能なコンパスを装備。時間はダイヤルの上部から、分はダイヤルの下部からそれぞれゲージで読み取るというユニークなモデルだ。そのためダイヤルは針の代わりに24時間表示のアワーディスプレイとなっている。

 ステンレススティールケースは、それぞれレトロ調に加工され、船体外観を連想させる。また、レバー付きリュウズカバー、ネジ込み式ケースバックと丈夫なケースが200メートル防水を実現した。

 同製品は8月に市場に出る予定で、価格は27万3000円。独創的なウォッチをお探しの方にオススメしたい。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -