ニュース
» 2007年06月13日 16時18分 公開

2007新作ウォッチ一挙公開「ジ・アート オブ タイム 2007」〜新ブランド編〜+D Style News(2/2 ページ)

[塙恵子,ITmedia]
前のページへ 1|2       

B.R.M

歴史

 B.R.Mは、代々時計職人の家系に生まれたバーナード・リシャールが立ち上げたブランド。宝石専門学校を卒業したリシャールは、1986年にB.R.Mの前身となるラグジュアリー産業の機械製造部品を専門とするバーナード・リシャールカンパニーを設立。2002年にB.R.Mを創立し、2005年に自社時計生産に打ち込んでいる。


photo WL-44-03R

 B.R.Mのパーツは、メタルバーもしくは、ステンレススティール、チタン、アルミニウム、カーボンといった未加工素材を用い、素材の自然の特性を生かしているのが特徴。そしてクルマのプロトタイプのように、すべてハンドメイドで作られているため、大量生産には対応できない。これは、ユーザーひとりひとりのニーズやリクエストに応えていきたいからだという。

 「WL-44-03R」は、ひとつのケースに2つの自動巻きムーブメントを搭載。薄型ステンレススティールのケースは内部をくり抜き、両面をサファイアガラスで覆うというリバーシブルタイプの時計だ。そのため、両面とも2個のうち片方のムーブメント内部をダイヤル上で楽しむことができる。同モデルは2007年秋に発売予定。価格は77万7000円。

カール・ハッフマン(Karl Habmann)

歴史

 懐中時計を展開する同ブランドの創業は1923年。ドイツのジュエリー産業の中心地、フォルツハイムで初代当主のカール・フリードリック ハッフマンによって創業された。
 1945年第二次世界大戦で工房が完全に破壊されてしまうが、終戦後工房を再建。世界大戦後初のブリュッセル万国博覧会では、彼の製作した特殊なポケットウォッチが賞を獲得している。
 現在は息子であるカール・ハッフマンJrが事業を継承している。


photo

 職人技を駆使した丁寧なつくりと、ケースや複雑機構で名声の高いカール・ハッフマンが、2007年夏にいよいよ日本に上陸する。

 価格帯は約1万円台〜5万円台。品質や機構、デザイン性を考えても値ごろ感のある商品といえるだろう。掲載したモデルの価格は4万6200円。プレゼントなどにも喜ばれるアイテムだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -