ニュース
» 2007年12月07日 18時40分 公開

ラテン&モータースピリットの詰まった、クエルボ・イ・ソブリノス限定ウォッチ+D Style News

高級時計ブランド「クエルボ・イ・ソブリノス」から、世界限定99本のレアモデルが登場。クラシックカーをイメージさせる文字盤には情熱の“赤”をアクセントとして配色している。

[ITmedia]

 高級時計の輸入販売を行うムラキは、1882年にハバナで誕生した腕時計ブランドであるクエルボ・イ・ソブリノスの限定モデル「Tour de Espana 2007〜Limited Edition〜」(ツール・ド・エスパーニャ 2007)を12月より販売する。世界99本の限定販売で、価格は71万4000円。

photophoto ブラックダイヤルの「3002.1N」(左)と、クリームダイヤルの「3022.1C」(右)

 南ヨーロッパのクラシックカーレース「ツール・ド・エスパーニャ」をイメージして製作されたモデル。2006年に発表された「Torpedo(トルピード)ツール・ド・エスパーニャ2006」に続く新作だ。

 カラーはブラックとクリームの2種類を用意し、どちらのモデルもインダイヤルに“ラテンスピリット”を感じさせる赤を配色している。また2つのインダイヤルを水平に配置し、クラシックカーのコックピットを思わせるようなデザインとなっている。そのほか秒針やストラップのステッチにも赤を採用し、アクセントとしている。

 また、同ブランドの他製品と同様に、“ハバナ”らしさを象徴する演出として、ヒュミドール(葉巻収納箱)としても利用できるウォッチボックスに収められている。

関連キーワード

腕時計 | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -